H1:タッチパネル入力式在席表示システム 30名表示

H1:タッチパネル入力式在席表示システム 30名表示
H1構成機器
■特長

入力部にタッチパネルを使用し、タッチパネル画面内の職員名の名札をタッチしてON/OFFさせ、
外部表示板に連動させて表示盤のLEDランプがON/OFFする在席表示システムです。
表示盤側の名札版はアクリル製で取り外しも可能です。

■仕様

①タッチパネル部の名前変更は、タッチパネルの名前作成・変更モードにより変更できます。
②電源はタッチパネルとコントローラーそれぞれに必要です。
 (表示盤へはコントローラーより供給します)
③表示盤の名札プレートにはテプラなどで名前を印刷したステッカーを作成し貼り付けます。

■システム詳細
製品寸法
タッチパネル装置:
400(W)×300(H)×90(D)mm
表示盤:
290(W)130(H)60(D)mm
表示盤名札プレート:1
9(W)×60(H)mm
コントローラー盤:
300(W)×170(H)×130(D)mm

タッチパネルから表示盤までのケーブル最大延長は600mです。
(ケーブルは0.75sq-4cを使用する為配線コストはかかりません)

タッチパネルに管理画面を設け、
日報・月報などの出退管理記録を作成し、プリントアウトすることも可能です。

※こちらは特注品となります。
 詳しい仕様やシステム内容についてはお問い合わせください。

カタログはこちらから

お問い合わせは・・・ TEL:082-238-7810  FAX:082-238-7066  メール:info@singsys.jp