J2:バーコードシール読取式出退表示盤

■特長
バーコードリーダー入力式出退表示盤です。
入力スイッチをバーコードリーダーへ置き換えることで、スイッチ操作によるON/OFFの操作の手間を省略できます。各職員は出退勤の際に社員証などに貼り付けたバーコードをかざす事で、スイッチを押したのと同様に、事務所に設置した表示盤のランプを点灯・消灯させることが出来ます。
■仕様
①表示盤自体の構造・仕様は上記項目にあるタイムレコーダー連動式の表示盤と同様です。
②バーコードは容易に作成・支給できます。
③バーコードが汚損・損傷などしてバーコードが読み取れない場合は再発行の必要があります。
■詳細
表示盤側でのランプの点灯・消灯の確認は、バーコードリーダー側のLEDランプで確認できます。

30名以上の場合はスイッチ式システムより価格が安くなります。
お客様の使用条件に合わせたシステムを製作いたします。是非お問い合わせください。

ここをクリック ここをクリック

お問い合わせは・・・ TEL:082-238-7810  FAX:082-238-7066  メール:info@singsys.jp